toggle
大人の女性のためのリラックスケアサロン・ラピスラズリ・LAPIS LAZULI

更年期障害ケア

更年期障害とは

加齢により起こる、卵巣機能の低下による「女性ホルモン」の低下が原因です。
主に「エストロゲン」が低下することにより、心身の不調が自覚症状として現れます。

女性ホルモンは一生のうちでティースプーン1杯程度しか分泌されませんが、脳や血管の壁、皮膚や粘膜、骨にも作用し、病気にかかりにくくしたり、精神を穏やかにしたりと、女性の健康と美しさをトータルに守る働きをしています。

参考文献
つらい更年期障害をしっかり乗り越える方法、女性ライフクリニック銀座院長 対馬ルリ子、ナショナル出版

更年期に入ると、症状のつらさから「もうずっとこのまま続くのかも」と不安な気持ちになります。しかし、更年期はトンネルに例えるなら、入口があるように必ず出口があります!
その間、症状を重くするのも軽くするのもあなた次第です。

私は更年期は自分の心と体に思いやりを持つ良い機会だと考えています。

今までの生活習慣を見直して、これからの人生をどう楽しく、イキイキと過ごしていくか、あなたが笑顔で更年期は「幸年期」 にして過ごすお手伝いをさせていただければ幸いです。


更年期障害メニューは完全オーダーです。
症状をおききしてあなただけのオリジナルメニューをご提案します。

例えば

自律神経を整える→腸の状態を良くする、ストレスを和らげるメニュー

冷えを改善する→まずどこが不調になっているのか、冷えのメカニズムをさがす→温めるメカニズムに変えるメニュー

ストレスを解消する→体の緊張、こりをほぐし心が軽くなるメニュー

更年期を「幸年期」へ